岩国のシロヘビとは

全身は白く光沢があり、目だけは赤いルビーのよう。美しく神秘的な姿で人々を魅了するシロヘビ。
昔から山口県岩国市に集中して生息し、「神様の使い」として崇められてきました。
開運・金運のご利益があるとされ、大切に保護されています。
体長180センチ・胴回り15センチと大柄だけど、おっとりとした大人しい性格です。
昭和47年(1972)に国の天然記念と指定されています。

山口県岩国市

お知らせ

一覧はこちら
シロヘビの歴史

シロヘビの歴史

いつ頃から岩国に現れ、住みついたのでしょうか?岩国地方の古文書に記述が残されていました。

一覧はこちら
当館のご案内

当館のご案内

シロヘビを間近に見ながら、歴史や生体について楽しく学べるミュージアム!
史料や模型の展示、解説映像、ゲームや体験展示で、シロヘビのことを勉強できます。

詳しくはこちら

ご利用案内

開館時間/9:00~17:00
休 館 日/無休※ただし、保守点検等の臨時休館あり
入 館 料/おとな 高校生以上   200円(160円)
     こども 小学生・中学生 100円(80円)
*(  )内はセット券(錦帯橋・岩国城・ロープウェイ)掲示、
  及び15名以上の団体料金
*乳幼児は無料
*障がい者 大人100円 こども50円

シロヘビの館
アクセスはこちら